井上 進

木彫の魚

  • 090-1693-7025
  • ad@ad-inos.net

魚をモチーフにした木の彫刻・フィッシュカービング。


杢目のきれいな稀少木材を使い、彫刻刀で水中を泳いでいるように魚のフォルムをリアルに立体造形したアートです。自然回帰のナチュラル志向のなかにあっても、信州でその奥深いフィッシュカービング作家はほとんどおりません。
「魚たちを木で残す」という発想から始まった木彫りの魚。一本の彫刻材から掘り出す魚はウロコの一つひとつを表現し、木肌の美しさを残すよう薄い着色で制作します。個体の動きや力強さなどを見て感じて欲しいと同時に、人と自然が上手に付き合っていくことの大切さも感じて欲しいと思います。


山や海のフィールドに親しみ、多くの魚たちを見てきた40年余り。釣人や行楽客によるゴミ放置などマナーの悪化による“環境破壊と魚たちへの影響”を危惧しています。